Blog&column
ブログ・コラム

マウスピース矯正(インビザライン)をしたままの食事はNG

query_builder 2020/10/25
ブログ・コラム
food-healthy-meal-dinner
マウスピース矯正の期間中、マウスピースをしたままで食事はできません。

▼なぜマウスピースを装着したまま食事してはいけないのか
マウスピースを付けたまま食事をすると、食べにくいのはもちろん、マウスピースの隙間に食べ物が詰まったり挟まったりして、とても食事どころではありません。

衛生的にも良くありませんよね。またマウスピースはプラスチック製なので、熱い飲み物で変形しないとも限りません。

マウスピース矯正期間中は、食事の際はマウスピースを外しましょう。

コーヒーやワインなど着色しやすい飲み物を飲む時も、マウスピースを外します。変色したり臭いやすくなります。

水を飲むのはマウスピースをしたままでもOKですよ。

▼歯磨きの際もマウスピースを外す
歯磨きをする時も、マウスピースを外します。歯がプラスチックに覆われた状態では歯を磨けませんからね。

▼外したマウスピースはどうする?
外したマウスピースは、専用のケースに入れましょう。必ず入れなければならないわけではありませんが、外したマウスピースをテーブルの上にそのまま放置するのは、見た目的にも衛生的にも良いものではありません。

始めは面倒だと思うかも知れませんが、習慣になれば気にならなくなりますよ。

▼まとめ
マウスピース矯正の期間中は、食事と歯磨きの際はマウスピースを外しましょう。

これさえ押さえておけば、マウスピース矯正は管理も楽ですし、どなたにでもおすすめできる矯正方法ですよ。

NEW

  • 口腔外科と歯科の違いとは?どっちに行ったらいいの?

    query_builder 2020/09/02
  • 歯のトラブルの症状にはどのような物がある?どう対処すればいい?

    query_builder 2020/09/02
  • 歯医者でカウンセリングをしてもらえる?最善の治療法を見つける

    query_builder 2020/09/02
  • 歯の治療で痛くない方法なんてあるの?削らない治療とは?

    query_builder 2020/09/02

CATEGORY

ARCHIVE